【スプラトゥーン3】スピナーを5年担いできた筆者のスピナー武器語り

2022年9月29日

スピナーサムネイル
スプラ初心者

スプラトゥーン3から始めたけど、スピナー系武器が癖強くて使い方が分からない!!

2022年09月09日に、Nintendo Switchソフトとして「スプラトゥーン3」が発売されました。

そんなスプラトゥーン3にはたくさんの武器があります。

その中でも、スピナーという種類はとても癖が強い部類に入り、初心者の人にはあまりおすすめされません。

今回はそんなスピナーについて色々と語りたいなと思います。

※本記事は2022年9月29日時点での情報に基づいたものです

本記事の内容
  • スピナー系武器の特徴
  • ぶっちゃけ強いの?
  • それぞれのスピナーの評価
  • 天敵チャージャーには相変わらずきついスピナーたち

皆さんこんにちは。隠家 くろ@kakurekuro)です。

私は今までスプラトゥーン1とスプラトゥーン2を途中復帰勢で、合計5年ほどスピナー系を使ってきました。

そのため、スピナー武器についてはそこそこ詳しい自信があります↓(名前はネトゲ用のを使っているため、隠家くろではありません)

ギア構成間違えてる。。。

この記事を読めば、スピナー武器の評価や使いやすさなどが分かるようになりますよ。

プロフィール画像
隠家 くろ

スピナー系武器の評価など色々語るので、是非最後まで読んでみてください。

大自然で! 大都会で! さらに広がるナワバリバトル!ヒトの姿に変身する不思議なイカたちによる、アクションシューティングがパワーアップして登場!4対4のチームに分かれて、地面を塗った面積で勝敗を決める基本的なルールはそのままに、新たなブキやスペシャルウェポン、バトルアクションが追加。

スピナー系武器の特徴

スピナー画像

スピナー系武器はチャージした時間によって射程や射撃時間が変わり、基本的にヒト状態で戦闘するタイプの武器です。

射程が長いスピナーほどチャージ時間も長く、射撃中のヒト移動が遅いのも特徴です。

シューター系武器より射程が長く、キル速度もはやいため短射程武器との撃ち合いに強気になれるのがスピナーの強みになります。

逆に、戦闘中のほとんどをヒト状態でこなさなければならないため、チャージャーからはマトにされることが多いです。

また、一度射撃を撃ち終えるとチャージをし直す必要があり、継戦能力が低いという弱点もあります。

まとめると、スピナーの特徴は武器の強みと弱みがはっきりしているということです。

ぶっちゃけ強いの?

ぶっちゃけ環境的には逆風です。

きつい理由として、スピナーが苦手武器とするリッターの使い手が多いという点、前作より爆風が広くなったブラスター系が多いという点の2つが挙げられます。

そしてなにより、今作のイカニンジャが今まで以上に見えづらく対面がしにくいという点です。

リッターは言わずもがなですが、ブラスターが強化されたというのもスピナー目線ではきついです。

スピナーは崖下への対処が難しい武器で、そこから圧をかけてくる武器に対してなにもできません。

そのため、ブラスターやスクスロ、ローラーなどの潜伏にめちゃくちゃ弱いです。

そして極めつけのイカニンジャの謎強化。

前作より明らかに見えにくくなったイカニンジャは、現環境の短射程武器に蔓延りまくっています。

このイカニンジャ環境もスピナー目線からすると逆風としか言えません。

スピナーは敵の短射程武器と対面するとき、残っているチャージ分で戦うor短いチャージ(俗にいう半チャージ)で戦うことになります。

一瞬のミスも許されない対面のなか、イカニンジャで見失い対面負け、というのが今作のスピナー使いで一番多いやらかしだと私は思っています。

スピナーは短射程全般に有利を取れる武器にも関わらず、そんな短射程に対面負けを何度もするというのは、戦犯と言わざるを得ません。

また、スプラトゥーン3からの新アクションである、イカロールとイカのぼりをスピナーだと全くイカせないというのも不遇といわれる要因の1つです(ノーチラスは例外)

それぞれのスピナーの評価

スプラトゥーン2と比べてスピナーそれぞれサブスペなどの構成が変わり、評価が一変したのも事実です。

中にはいわゆるtierが高いと評価されているのもあります。

順番に私が使用してみた感想を交えて解説します。

スプラスピナー

サブがクイックボム、スペシャルがウルトラハンコです。

スピナーの中で一番射程が短く、チャージ時間も短めの武器になっています。

ぶっちゃけ今作のスピナーの中でだんとつに弱いです。

サブは使い勝手が良いクイックボムであるものの、スペシャルが謎の弱体化をくらったウルトラハンコというのが致命的ですね。

塗りの強さだけが他のスピナーより優れているので、それくらいしか良い点が見当たらない。

環境武器の1つであるスクスロとほぼ同じ射程というのもキツイです。

バレルスピナー

サブがスプリンクラーで、スペシャルがホップソナーです。

今作のスピナーの中では使用人口が一番多いと思われます。

射程的には中衛よりなのに後衛扱いされているのがマッチングシステム的に結構きついです。

サブのスプリンクラーのおかげで、塗りもそこそこの強さを持っており、スペシャルのホップソナーとの相性が抜群というのもバレルスピナーの魅力です。

イカニンジャの対策にもなるホップソナーは波動一発45ダメージとマーキングを与えられます。

バレルスピナーのメインの攻撃力が30なので、ホップソナーをくらった敵には通常4発のところを2発で倒せるようになります。(45+30+30=105ダメージ)

射程も後衛最弱ではありますが、ほとんどの短射程には射程で勝っているので一方的に対面有利を取ることができます。

個人的にもスピナー初心者の人に一番おすすめしたい武器でもありますね。

ハイドラント

サブがロボットボムで、スペシャルがナイスダマです。

スピナーの中で最長射程(試し打ちライン約4.8本分)の重量系のスピナーで、チャージ時間も一番長いです。

ダメージもフルチャージで40とスピナーの中では唯一の3確の性能の持ち主(フルチャージ以外は32ダメージに減少し、確定数も4になってしまう)

スプラトゥーン3の前夜祭で一番株が上がった武器ですね。

理由はスペシャルにナイスダマがついたということ。

スプラトゥーン2ではスーパーチャクチという自爆スイッチと呼ばれていたスペシャル構成でしたが、3ではナイスダマを運営から授かったため、弱い塗り能力を補えるようになりました。

そしてここからが本題なのですが、このハイドラントは某Withさんや某メディアさん、某8さんなどの有名攻略サイトでは軒並みランクが高く評価されています。

しかしスピナーを5年ほど使ってきた私が名言します。

そんなことはありません

以下めっちゃ語ります(笑)

スプラトゥーン1の頃から一定数のファンがいるハイドラントですが、評価としてはいつもまちまちでした。

その理由は、ランク帯によっては強くも弱くもあるからです。

正直、C~A帯ではハイドラントはめちゃくちゃ無双できると思います。

しかし、S帯辺りからは活躍できなくなります。

なぜなら上のランク帯にいけばいくほど、上手いチャージャー使いが増えてくるからです。

ハイドラントは、リッターなどが相手にいないor上手いチャージャーが相手にいないときは、めちゃくちゃ強いです。

スクスロだろうが52ガロンだろうがどっしり構えて固定砲台の圧倒的火力で薙ぎ倒すことができます。

しかし、上手いリッターが相手にいる場合は話が変わります。

少し顔を出すだけで抜かれ、前線が下がり敵の短射程たちに詰められリス地と自陣のシャトルランが始まります。

それでも上手いハイドラント使いは、リッターが見てないときにキルを取ったり、リッターのいる場所と反対の場所で短射程を倒したりなどして活躍をしますが、それができるのはほんの一握りの天才たちです。

また、上のランク帯の短射程使いたちも、ハイドラントに上手に対処してくるようになります。(ボムを投げてきたり、裏取りしてくるなど)

それらを上手に捌けなければ、S帯からハイドラントで活躍するのは難しいでしょう。

以上のように、いわゆる初心者からしたらハイドラントを強いと思う人が結構います。

そのため、某有名攻略サイトなどのアンケートでは上位にハイドラントがランクインしているのです。

ノーチラス47

サブがポイントセンサー、スペシャルがアメフラシです。

チャージキープとリチャージ機能が搭載されている短射程よりの万能型スピナー

射程的にはバレルスピナーより少しだけ短いですが、52ガロンより長いためスプラトゥーン2では52ガロンメタとして一定数使い手がいました。

スプラトゥーン3ではイカロールとの併用も可能な唯一のスピナーなので、人気が出そうと個人的に思っていたのですが、あまりバンカラマッチでは見かけることがありません。

単純に使い勝手が難しいスピナーであるのと、前作のスプラトゥーン2ではサブがキューバンボムでスペシャルがジェットパックっだったノーチラス79のほうが人口が多かったのでそこが影響しているのかもしれないですね。

射程もそこまで長くはなく、チャージキープとリチャージの扱いが難しい上級者向けの武器といえます。

クーゲルシュライバー

サブがタンサンボム、スペシャルがジェットパックの構成です。

短射程モードと長射程モードがあるスピナー。

リチャージ機能も搭載しています。(チャージキープはなし)

ノーチラスと同じく上級者向けの武器です。

短射程モードと長射程モードの使い分けが難しいが、それを使いこなせれば近距離と遠距離の両方に対応することができます。

短射程モードのキル速はとてもはやいが、射程は2.2本分しかないため注意が必要です。(プロモデラーとほぼ同じ)

逆に長射程モードは約4.6本分とバレルスピナー以上の射程になるが、キル速が遅くなります

バレルスピナーと真正面から同時に撃ち合うとキル速度の関係で負けてしまいます。

チャージ中のヒト速が早く、常にチャージしながら動き回るのが強いが、インクの残量には注意が必要です。

スペシャルがバレルスピナーやハイドラントなどのお手軽スペシャルとは真逆のジェットパックなので、これも初心者が手を出しにくい要因の1つだと思われます。

天敵チャージャーには相変わらずきついスピナーたち

結局はこれに尽きると思います。

チャージャーとどう対面していくかが、スピナーを使う上で一番重要なテクニックです。

さらに現環境では、チャージャー以外にスクスロやロングブラスター、イカニンジャの短射程たちなど、スピナー目線逆風ばかりです。

使ってみると爽快で、味方のフォローもしやすく面白い武器なのですが、なかなか環境的に不遇なのが悲しいですね。

さいごに

以上でスピナーの語り解説は終了です。

私の周りに、初心者の頃に有名スプラプレイヤーに憧れてハイドラントを担いだものの、S帯でリッターになにも出来なくて後悔したという人が結構おります。

スピナー使うならジェットやリッターに転向するという人もいました。

実際それもしょうがないと思います。

スプラトゥーン3なら、スピナー使うなら弓を極めるという某プレイヤーさんもいるくらいです。

それくらいスピナーは今の環境で不遇な立ち位置にいます。

しかし、それでもスピナーは使うとやみつきになるくらい楽しい武器なので、私は今後もスピナーを使い続けます。

今後追加されるであろうスピナー系のマイナーチェンジも楽しみです!

是非皆さんも一度スピナーを握ってみてください!

大自然で! 大都会で! さらに広がるナワバリバトル!ヒトの姿に変身する不思議なイカたちによる、アクションシューティングがパワーアップして登場!4対4のチームに分かれて、地面を塗った面積で勝敗を決める基本的なルールはそのままに、新たなブキやスペシャルウェポン、バトルアクションが追加。
0

2022年9月29日

Posted by 隠家 くろ