【今の切手が使えなくなる!?】2019年10月1日から郵便料金改定

郵便料金改定

皆さんこんにちは。隠家 くろ@kakurekuro)です。

ちょっと気になったニュースを見かけたので、今回はそのニュースの記事を書いていきます。

そのニュースはタイトルにある通り、郵便料金の改定です。

郵便局のHPはこちら

ただ料金が変わるだけなら特に気にしないのですが、この改定には実はちょっとした落とし穴がります。

それを紹介しつつ郵便の新料金をまとめてみました。

10月1日からの郵便の新料金

新しい郵便料金は以下のようになります↓

基本的に1~10円値上げします。

通常の62円や82円もそれぞれ63円、84円に値上げしています。

他の取扱料金も以下のように変更されるようです↓

速達の値上げが個人的に一番きついです(笑)

とまぁ、値上げされる金額の紹介はここまでです。

ここからは、私が一番伝えたいことに移ります。

古い切手が使えなくなる!?

郵便料金の変更に伴って、切手の料金ももちろん変わります。

そこで気になるのは、今の切手はどうなるのかについてです。

結論から言うと、使えます

が、新しい料金との差額分の切手を貼り足す必要があります。

切手を貯め込んでいる人が10月以降に手紙を出そうとして、新料金を把握していないと戻されてしまうわけです。

ちなみに、62円切手や82円切手を新料金の切手と交換することも出来るそうなのですが、62円切手は6円、82円切手は7円支払わなければなりません。

レターパックなども交換可能です(有料)

切手を溜め込んでいる人は特にこの郵便料金改定は要注意です。

まとめ

消費税増税に伴っての郵便料金改定ですが、古い切手の使用ルールを理解していないと手紙を戻されたりなど、色々損をしてしまいますので今回簡単に紹介しました。

ちなみに新料金の切手は8月20日から発売されます。

古い切手を10月以降に使用する場合は注意してください。

以上で、郵便料金改定の紹介を終了します。

それでは、今回はこの辺で

またいつか

0

Posted by 隠家 くろ