朝と夜 どっちが作業効率が良いのか

サムネ

皆さんこんにちは。隠家 くろ@kakurekuro)です。

 

朝から作業しようと意気込んでも

結局夜まで作業が終わらないときありませんか?

私はこの記事を書いている今現在がそうです(笑)

 

昔から私は夜の方が作業が捗るのタイプなのですが、ふと

朝と夜どっちが作業するのに向いているのだ??

 

と思ったので

そんな疑問を今回解明していきたいと思います。

 

朝と夜でするべき作業がある

一般的には朝のほうが作業の効率が良いと言われています。

理由としては、疲れが全くなく頭がスッキリしているからだそうです。

 

そんなスッキリした朝にやっておくと良い作業と、

夜にまわした方が良い作業があるようです。

 

では、朝にやる作業とはどんなものなのか?

 

それは、複雑で難しいものです。

複雑な作業と言っても、人それぞれですが、

主にスケジュール作成、プログラミングなどの考える必要があるものが挙げられます。

 

逆に夜にするべき作業は、簡単で単純なものです。

例としては、編集作業やExcel等でのリスト作成です。

 

このように朝やるべき作業と夜やるべき作業が存在します。

 

今日やる作業リストを見て決める

ここからは私が考える、朝と夜のするべき作業を述べたいと思います。

結論から言いますと、私は

めんどくさい作業を朝に、

楽しい作業を夜にやっています。

この定義に優先度を絡めて作業を進めていきます。

 

難しい作業を後回しにすると、

結局時間が掛かりすぎてしまうことが多々あります。

それを起こさないためにも、

朝のうちにめんどくさくて難しい作業を終わらせておきます。

 

楽しい作業は夜にやっても、

苦にならず短時間で終わらせることができるので、

後回しにしています。

 

それぞれの作業と優先度を考えて、

自分の今日しなければならない作業リストと相談して決めることが大事だと私は思っています。

 

まとめ

 

  • 朝は複雑で難しい作業をすると良い
  • 夜は簡単で単純な作業をすると良い
  • 自分の作業リストとしっかり相談すること

さいごに

以上で、朝と夜での作業効率の話は終わりです。

結論としては、朝の方が作業効率が良くなるという結果でした。

が、私はやっぱり夜の方が作業が捗りますね(笑)

自分で実験してみても、

夜の方が面白い記事のネタが思いついたり、

キーボードのタイピングも捗ります。

 

結局、

人それぞれ

という万能な答えが今回の真の結論なのかもしれません。

 

皆さんも、朝と夜にどの作業をするべきなのかを、

今一度見直してみてはいかがでしょうか?

 

それでは、またいつか。

Posted by 隠家 くろ

←記事が気に入ったらいいね!お願いします!
読み込み中...