痛い股擦れの防止対処方法【出先でも可能!】

股擦れサムネ

皆さんこんにちは。隠家 くろ@kakurekuro)です。

皆さんは、股擦れの経験はありますか?

私は少し歩くだけで、股擦れが起きていつも痛い思いをしていました。

今回は、そんな痛い股擦れの話をしていきます。

これから話す股擦れは、ズボンが破れることではなく、股関節や秘部の肌が擦れる現象についての防止方法です。

事前に家で予防する方法と、出先で突然股擦れになってしまったときの対処法を教えます!

それでは、いってみましょう!

家でも出先でも、手っ取り早い防止方法は「軟膏」を塗る

股擦れの原因は色々ありますが、今回そこは省かせていただきます。

見出しにもあるように、手っ取り早く防止する方法は、軟膏を股の擦れる部位に塗ることです。

軟膏ならなんでも良いですが、私はオロナインプレバリンを愛用しています。

他にも、ベビーローションなどでも代用可能です。

とりあえず、肌の摩擦を軽減させられるものならなんでも構いません。

外出先での股擦れ対処法

トイレットペーパー

股擦れは、外出前に軟膏をしっかり塗っておけば、大抵は起こることはありません。

が、私たちは人間ですので忘れることもありますし、軟膏を塗ったにも関わらず外出先でも股擦れが起こることもあります。

そのためにも、常に軟膏を持ち歩くことが大切ですが、今回は出先で軟膏がないときの股擦れの対処法をお教えします。

一番簡単な対処法は、出先で軟膏を買うことです。

とはいえ、外出するたびに軟膏を買うのもめんどくさいですし、お金もそこそこ掛かるのは嫌ですよね?

そこで、私がおすすめする一番簡単な方法は、トイレットペーパーを使う方法です。

まず、股擦れが発生したら、近くのトイレに入ります。

そして、ウォシュレットを使い、股を洗います(少し痛いです)

股をキレイにしたら、トイレットペーパーを多めに手に取り股にはさみながらズボンを穿きます。

これで少しの間ですが、股擦れの痛みを和らげることが出来ます。

この間に軟膏を手に入れるか、帰宅することをおすすめします。

なぜなら、このトイレットペーパーは長くはもちません。

歩く摩擦でトイレットペーパーが擦り減っていくので、歩けば歩くほど、トイレットペーパーのくずくずが、パンツに付いてしまいます。

そのため、あくまでも一時的な手段として使ってください。

タオルや他の布類を持っている場合は、それで代用しても構いません。

まとめ

以上で、外出先での股擦れの対処法の紹介は終了です。

私は子どものころから股擦れに悩まされてきました。

外出先で楽しい気分も股擦れに何度邪魔されたことか。。。

この記事で、少しでも皆さんを股擦れの恐怖から解放できることを願っています(笑)

それでは、今回はこの辺で

またいつか

Posted by 隠家 くろ

←記事が気に入ったらいいね!お願いします!
読み込み中...