【重要】精神科医の良し悪しの見分け方

精神科

皆さんこんにちは。隠家 くろ@kakurekuro)です。

私は今まで、何度か精神科について話してきました。

前回の記事はこちら

今回は、色々な精神科医にお世話になった私からアドバイスをする記事になります。

それは、精神科医の良し悪しの見分け方です。

ぶっちゃけ、全国すべての精神科医が良い人なんていうのはありえません。

というか、正直悪い医者のほうが多いです。

しかも精神科医は特に悪い人が多いです。

悪い精神科医にいつまでも通っていると、私みたいに傷病手当もなにももらえないという状態に陥りますので、注意が必要です(先程の記事を参照)

それでは本題に入っていきましょう。

0

医者を選ぶ権利は患者にある

精神科を受診すると、医者との簡単なカウンセリングを受けます。

このカウンセリングで良い医者かどうかを判断することが可能です。

まずはその判断基準を箇条書きで書きます。

悪い精神科医の条件

  • 患者を疑ってくる
  • 患者によってカウンセリングの時間を変える
  • 患者になにもかも委ねてくる
  • 変な例え話ばかりする

これらのうち1つでも当てはまる医者はちょっと危険な感じがしますね。

1つ1つ解説していきます。

患者を疑ってくる

まずこれが一番ダメですね。

ほんとこういう医者はやめてほしいくらいです。

具体的には、医者が患者を「会社を休みたくて嘘ついているのでは?」と疑ってくること。

これはカウンセリングを受けてて、少しでも感じたらすぐに病院を変えることをおすすめします。

疑ってくる医者は、基本薬ばかりだして傷病手当のような書類も適当に理由付けて書いてくれないことがほとんどです(筆者経験済み)

もしくは書いてくれても、給付されないような不利なことばかり書いています(筆者経験済み)

個人的な感想ですが、お年寄りのお医者さんに多いです。

患者によってカウンセリングの時間を変える

これも時々います。

何度か同じ精神科に通っていると気付いてくることなのですが、患者の容姿や性別でカウンセリングの時間を変えてる医者がいるのです。

これは主に男性が注意する点なのですが、女性患者を優遇する医者が時々います。

単純に不愉快ですし、カウンセリングをコンパかなにかと勘違いしているじじぃに多い傾向があります。

即病院変更をおすすめします。

患者になにもかも委ねてくる

これは感じ方に個人差があると思いますが、私が苦手に感じたことなので一応載せておきました。

具体的には、こちらが悩んでいることを話した後の医者の回答できみはどうおもう?を連呼することです。

これ、非常に困ります。

こっちが悩んでいて、どうすれば良いか分からないのになに委ねてきとんねん!

って思います。

結局医者がただ話を聞いて、適当に薬だしとけーーー、としか思っていない証拠なのですよ。

患者側の話をもっと聞きたいのかもしれませんが、引き出し方が適当すぎてうんざりです。

ほんと世の中のうつ病患者の人と話した方が、全然分かりあえると思います。

変な例え話ばかりする

これ、結構います。

そして本当に無意味なカウンセリングです。

具体的には、カウンセリングの内容がやたらと例え話でしてくるということです。

例を出すと、「人間いきなりスピード出したらエンストしてします。車と同じ。1速2速とエンジンを順番に入れることが大切だ。時にはバックをしたっていい」みたいな感じです。

他にも、風船を膨らませ過ぎたら割れる、階段は飛ばし飛ばし登るより1段ずつ登るのが良い、みたいな例え話も聞いてきました(笑)

こんなの言われてどう思います?

「はぁ」としか思わなくないですか?

知ってるし!!!!!みたいな。

今知りたいのは、どうやってエンジンを1速ずつ入れるのか?そのやり方が聞きたいのに、ただ例え話だけしてカウンセリングを終わらせる医者も注意が必要です。

うつ病患者の一番の敵は精神科医

うつ病が中々治らない人に多いと思うのですが、病院に行く日が怖いと感じていませんか?

会社が悩みの種だったのに、それが病院に変わっていませんか?

正直私も今現在うつなのですが、病院に通う日が怖いです。

医者と話すのがつらいです。

こんな悩みをもつ人が少しでも減ってくれることを私は祈るばかりです。

いつか、精神科医はうつ病を経験した人しかなれない、ていうルールが出来るといいなぁ。

ぶっちゃけ世の中のうつ病患者の人の方が、人の話を親身に聞いてあげられると思う。

まぁ、所詮は私の独り言ですが(笑)

それでは、今回はこの辺で

またいつか

0

Posted by 隠家 くろ