耳に当てないイヤホンマイク通話は正直気持ち悪い

ハンズフリー通話

皆さんこんにちは。隠家 くろ@kakurekuro)です。

皆さんはハンズフリー通話というものはご存知ですか?

現在の世の中にはハンズフリーのイヤホンマイクが結構広まってきた。

それに比例して、歩きながらハンズフリーで通話をする人が増えたように思う。

ハンズフリー通話とは、その名の通り手を使わないで通話をすること。

スマートフォンに接続するイヤホンにマイクが付いているというものがあり、それを使って通話をする。

商品としては、以下のようなもの↓

このハンズフリー通話なのだが、見ている側としてはとても気味が悪い

まぁ、冷静に考えれば当然だ。

道端やスーパーなどで、まるで独り言のようにボソボソ喋ったり、ニヤニヤしているのだから。

特に夜道に後ろでずっとこれをやられた時は本当に気持ち悪かった。

私は経験がないので分からないのだが、あれは通話している人は自覚がないのだろうか。

それともイヤホンをしている時は自分の声はそこまで大きくないと錯覚してしまうあれなのだろうか。。。

夜道以外にも、牛丼屋で一人で食べているお客さんがハンズフリー通話をしているのなんて、恐怖を超えて滑稽に見える。

一番驚いたのは電車の中でハンズフリー通話をしている人。

そもそも電車の中は通話禁止だ。

人としての感性を疑ってしまう。

まぁ、今回もただの愚痴になってしまったが、私はハンズフリー通話はあまり流行ってほしくはない。

もちろん個人の自由と言われたらそれまでだが、もし夜道でいきなり一人で話し始めた人を見たらあなたはどう思いますか?

冷静に「ああ、ハンズフリー通話か」と判断できますか?

その前にビックリしませんか?

夜道だとハンズフリーなのかどうかも判断しづらく、怪しいと思いませんか?

別にハンズフリー通話をやめろとまでは言わないが、見ている側からすると結構心臓に悪いよという話でした。

では、今回はこの辺で

またいつか

0

Posted by 隠家 くろ