じじぃの私から若い学生の諸君に伝えたいこと

誰しもが思ったことがあるはず。

今の記憶を保持したまま学生からやり直したい、と。

学生時代がどんなに幸せだったか、大人になってから気付くもの。

そして、今の記憶を保ったままやり直せたらどんなに良いか。

私は学生時代にああしておけば良かったと後悔していることが多々ある。

大学から勉強を始めたプログラミングも、もう一度大学の講義を受けれたらどれだけ身になるか。

他にもブログやyoutubeなんかも早いうちに始められればどんなに有利か。

ゲームやスポーツもそう。

大人になってからではどうしても成長がしにくく、ゲームもスポーツも思ったようにできないことが多い。

私でいうなら、テトリスやサッカーのリフティングがそうだ。

私はテトリスが好きで、よくテトリスの記事を投稿しているのだが、残念ながら上手くない

↓筆者のテトリスの記事はこちら↓

テトリスや他のゲームには、子供や学生の頃から本気で取り組んできた人にしか手に入らない技術があると私は思う。

いわゆる、才能みたいなものだ。

スポーツも、大人になってから始めてまともに出来るのなんてゲートボールくらいのものだ。

心は好きでも身体が付いていかないというのを、大人になって初めて感じた。

これを読んでいる人に学生の方がいたら、是非私から伝えたいことがある。

なんでもいいので、なにか1つ全力で取り組みなさい

たとえそれがどんなに下らないことでも良い。全力を出しなさい。

たとえばそれがゲームだとしたら、今はeスポーツが発展しているし、eスポーツとまではいかなくてもYouTubeで配信するという形もある。

YouTubeでの配信は、どんなに下らないことでもマスターしているものであれば、絶対にバズると思うし十分に成功できると思う。

もし可能であれば、今からでもそのマスターするまでの過程を動画やメモで記録しておくとさらに良い。

そして、マスターすることは絶対にできると思う。

なぜなら、あなたは若いのだから。

若さというのは、有効期限のある最強のアビリティだ。

大人になってから始めても残念ながらマスターすることが出来ないのがたくさんある。それが現実だ。

そして時は戻らない。

だから、どうか後悔をしないでほしい。

10代という一番最強の瞬間を、有意義に使ってほしい。

勉強が好きなら勉強でも良い。ゲームが好きならゲームでも良い。

なんでも良い!

あなたが好きなもの1つに全力を注いでみませんか?

この記事を読んでくれて、大人になってから後悔する人が少しでも減ってくれれば私は幸いです。

それでは、今回はこの辺で

またいつか

Posted by 隠家 くろ

←記事が気に入ったらいいね!お願いします!
読み込み中...