新しく始める趣味にルービックキューブがおすすめ

2019年6月25日

ルービックキューブイメージ

こんにちは!最近、スーパーで使う買い物カートのローラーがいつも壊れているものを取ってしまう隠家 くろ(かくれや くろ)です!

突然ですが、皆さんは自己紹介をする際に趣味がなくて、困った経験はありませんか?もしくは、今困ってはいませんか?
中学生くらいの時期から自己紹介する機会が爆発的に増え、その度に私は困り果てていました。
そんなあなたに今回私がおすすめするのは、「ルービックキューブ」です。
そのルービックキューブをおすすめする理由や魅力について紹介していきます!

趣味にルービックキューブをおすすめする理由

ルービックキューブをおすすめする理由としては以下の3点が挙げられます。

  • 印象が良い(少なくとも悪くはない)
  • すぐ身に着けられる(初心者でも2週間ほどで、3分以内に6面揃えられる)
  • 学校や会社、出し物などで実演することができる(一番大事)

自己紹介の場において趣味とは、名前や年齢と違って、その人自身の印象を左右するものでもあります。
例えば自己紹介で「カラオケ」「絵を描くこと」「映画鑑賞」などはお洒落な印象があります。逆に、一番思いつくと思われる「ゲーム」と聞くと、どのような印象を抱きますか?
さらにわかりやすくに言うと、

Left Caption

隠家 くろ

私の趣味は、黒髪幼なじみ美少女と茶髪同級生のふたりとイチャイチャするゲームをして、最終的にはハーレムを築きたいです!!

と発言している人を見て、どのような印象を抱きますか?勇気ある発言で盛り上がるか、その場が絶対零度になるかのどちらかでしょう。

その点、「ルービックキューブ」と聞くとどうでしょうか?変わった趣味だなーとは思いますが、インテリジェンスな印象を抱きませんか?もしそのような印象を抱かなかったとしても、学校なら休み時間などで実際にルービックキューブを1分ほどで揃えられればどうでしょうか?
私の経験談ですが、中学3年生の頃に学校でルービックキューブをいじっていると、人だかりができ始めたことがあります。しかも私は6面揃えるのに5分ほどかかっていた記憶があります。
しかも今は初心者でも簡単に出来て、なおかつ速く6面を揃える方法が発見されております。

このように、実演ができるということがルービックキューブの一番のおすすめポイントです。
「めちゃくちゃテトリスが上手くて、もう街一番です!」と言っても、学校という場では証拠を提示することができません。

しかし、ルービックキューブならそれが可能なのです!!!!
学校で禁止されてなければ・・・

これからルービックキューブを趣味にするための準備

では実際にどこでルービックキューブを購入すれば良いのかをお教えします。

結論から言って、趣味として始めるのであれば100均のもので十分です。
もちろん他のサイトに書いてあるような高価なルービックキューブのほうが、回しやすかったりと良い点が多いです。が、それはまず6面揃えられるようになってからでも遅くはありません。
それに、紹介している私が言うのもあれなのですが、最初のとっかかりにお金を掛ける必要はありません。
まずは、ルービックキューブというものがどういうものなのか、カチャカチャ回してみて体感するところから始めてみてはいかがでしょうか。

さいごに

以上で、ルービックキューブの紹介を終わりです。
この記事を読んで、少しでもルービックキューブを始めてみようかなと思っていただければ幸いです。
また、ルービックキューブの揃え方は検索すればいくらでも出てくるとは思いますが、私も6面の揃え方を書いていこうと思っていますので、是非そちらも見てください!

それではまた!

2019年6月25日

Posted by 隠家 くろ

←記事が気に入ったらいいね!お願いします!
読み込み中...