テトリス99初心者が1位を取るための私的攻略法(第5回) 「ドネイト」で効率よく火力を送ろう

2019年8月9日

テトリス99でドネイトの効率化

皆さんこんにちは。隠家 くろ@kakurekuro)です。

最近ぷよぷよテトリスを購入して、

タイマンで先輩テトラ―&ぷよらーから洗礼を受けまくっております(笑)

 

今回は、第5回目の初心者講座ということで、

ドネイト

について解説をしていきたいと思います。

 

↓前回の初心者講座はこちら↓

ドネイトとは、tetrisを打てそうな1列穴を塞いでTスピンやtetrisを打つ事を言います。

ドネイトを打ち終わった後に塞いだ穴を出して、連続でtetrisに持っていける状態にする事が重要です。

 

このドネイトは非常に多くの組み方があり、

テトリスの中でも一番知識と才能が分かれる分野でもあります。

ある程度は知識を身に着けることでいけますが、

やはりこの辺りから才能の差が見えてきますね。

 

しかし、安心してください。

私もこのドネイトは苦手分野で、才能もありません(笑)

それでも、いえ、

それだからこそ、

テトリス99からテトリスを始めた皆さんに分かりやすく説明ができると思っています。

 

それでは、さっそくいってみましょう!

 

※このドネイトに関しても、番外編でもっと実践的なものを紹介していこうと思っておりますので、

そちらも楽しみにしていてください。

 

↓テトリスの簡単な用語解説はこちら↓

ドネイトの基本形

まず、ドネイトの基本形をお見せします。

先程言ったように、tetrisを打てそうな1列穴を塞ぐことがミソになります。

具体的に見ていきましょう。

以下のような地形があったとします。

Tスピンドネイト

このとき、Sミノでtetris穴を塞いで、Tの形を作ります↓

Tスピンドネイト

あとはTの形に屋根を付けてあげれば、Tスピンドネイトの完成です↓

これでTスピンを発火すると同時に、

下穴を掘ることができます。

Tスピンドネイト

このときのポイントは、

下穴の上に3マス以上ミノを積まないことです。

このドネイトは、一度開けた穴を塞いでもう一度掘ることをいうので、

ポイントは掘りの時と同じ下穴の上にミノを積まないことが重要です(下の図参照)

掘り

この基本形のドネイトは他にもたくさんあります。

それらすべてを紹介するのは大変ですのでここでは割愛して、

番外編で紹介したいと思います。

ドネイト実演

ここからは、1ミノずつ積んでドネイトを実演していきます。

私自身もよくテトリスの攻略ブログを見るのですが、

そんな地形無理」と思うことや、地形の色を全部白で塗られている画像で説明していて、

実際のミノで組むイメージが湧かないことがたくさんあります。

そのため、今回のようなちょっとイメージが難しい講座には実演しつつ説明しようと思って、

今回のコーナーを思いつきました!

もしこのコーナーが好評でしたら、

これも別記事でREN積みやTスピンなどの実演をしようかなと思っております。

それでは、Tスピンドネイトの実演をしていきましょう!

以下のような地形があるとします。

端1列あいているときのドネイトは比較的簡単に組めるので、

実際のテトリスでも積極的に組んでみましょう。

ドネイト

Iミノでいきなり4列消しをしたいところですが、

グッと我慢して、左端に置きます

Iミノを縦にして置く場合は、左右どちらかの一番端に置くのが良いです。

Tスピンドネイト

次のSミノはホールドします↓

SミノとZミノは平らな地形では使いにくいですからね。

ドネイト

このOミノでドネイトを組むために下穴を一旦塞ぎます

ドネイト

ここからTの形を作るために少し考える必要があります。

このJミノとNEXTの、TミノZミノ、ホールドにあるSミノを使ってTの形を作れないかを考えます。

まず、Tの形を作るために地形を汚くすることもしたくないため、

JミノはIミノの隣に横にして置きます↓

ドネイト

Tミノを使うと、比較的簡単にTスピンの土台を作ることができます

が、TスピンをするためにもTミノを使うので、しっかりNEXTを見て、

次のTミノの順番を把握しておきましょう。

ドネイト

Tの形ができたら、

屋根を付けやすいZミノかSミノでTスピンの土台を完成させます↓

ドネイト

このLミノは一番右に置きたいように見えますが、

先程言ったように、下穴の上に3マス以上ミノを積んではならない

というのがあるため、一番左のIミノに立てかけます↓

掘り

このTミノはTスピン用のため、ホールドします。

ここでTミノをキープしておかないと、

NEXTに1つもTミノがないので、地形が崩れてしまう可能性があります。

ドネイト

Tスピンダブルでドネイトをするためには、

下穴から2ライン分をミノで積んでおく必要があります。

そのため、このSミノで1マスの穴を埋めます↓

これでTスピンダブルのドネイトが完成です。

※ただし、地形が崩れるくらいならTスピンシングルを打ったほうが良い

ドネイト

あとはホールドのTミノで発火して完了です。

まとめ

まとめ

 

  • 開通した穴をわざと塞いでTスピンでもう一度掘ることをドネイトという
  • ドネイトを組むときは、下穴の上に3マス以上ミノを積まない
  • ドネイトを打つより地形を優先
  • 一番端に穴が空いている時はドネイトを組みやすい
  • ドネイトを組めるようになると、火力がゴリラになれる

さいごに

以上でドネイトの解説は終了です。

 

さすがに内容がうすいので、

ドネイトに関してはこれから執筆する番外編も読むことを推奨します(笑)

 

そろそろこのテトリス99初心者講座も記事数が多くなってきたので、

カテゴリタグを新規に作りたいと思っている今日この頃であります。

あと、講座をまとめた記事なんかも書こうかなーと。

 

このドネイトは最初にも書いた通り、

才能も出てきます。

が、Tスピンと同じく、ドネイトできる形を知っているか知らないかでは、

ほどの差があります。

ドネイトの練習方法としては、勇気を出して積極的に下穴を塞いでTスピンを狙っていくことです。

その際、NEXTを見ることも重要です。

ドネイト組むのに地形が悪くなっては元も子もありません。

特にTミノが2つ使える状況のときは高い確率でドネイトの土台が作れるので、

NEXTを見ることがとても重要になります。

 

次回は開幕テンプレについてです。

お楽しみに

 

今回はこの辺で

またいつか

 

【著作権について】

当サイトは個人が運営している非公式攻略サイトであり、運営企業とは異なります。また、当ブログのすべての画像や攻略データの著作権は、運営元に帰属します。著作情報の削除依頼に関しては、当サイトのお問い合わせからお願いします。著作者からの申請であれば、速やかに対応いたします。

 

↓次のテトリス99初心者講座はこちら↓

↓テトリス99のおすすめコントローラーをまとめた記事はこちら↓

2019年8月9日

Posted by 隠家 くろ

←記事が気に入ったらいいね!お願いします!
読み込み中...